~史跡指定50周年記念事業~ 池上曽根史跡公園に多目的広場を!

2022/10/31

みんなで史跡公園に手形を残そう!池上曽根史跡公園ガバメントクラウドファンディング

みんなで史跡公園に手形を残そう!池上曽根史跡公園・ガバメントクラウドファンディング (PDFファイル: 133.4KB)

募集期間:令和4年12月31日まで

池上曽根遺跡は、およそ2000年前の弥生時代に大規模な集落があった遺跡です。昭和51年(1976)には国史跡に指定され、平成13年(2001)には池上曽根史跡公園が開園しました。

国史跡に指定されて50周年を迎える令和8年(2026)の史跡公園リニューアルオープンをめざし、様ざまな活用ができる多目的広場を整備します。歴史と文化を感じながら、スポーツを楽しむもよし、ピクニックするもよし、音楽を奏でるもよし、イベントするもよし。

活用の方法はあなた次第です!

ご賛同いただいた方には、寄附金額に応じてお名前もしくはお名前と手形を残していただけます。池上曽根遺跡の歴史に名を刻みましょう!

お問い合わせ先

〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 教育委員会生涯学習部 文化遺産活用課
電話: 0725-99-8163(直通)
ファックス:0725-41-0599

池上曽根弥生文化祭 in 池上曽根史跡公園

2022/10/31

令和4年池上曽根弥生文化祭

池上曽根イベントマラソン 池上曽根弥生文化祭 in 池上曽根史跡公園チラシ (PDFファイル: 367.9KB)

 

開催日

11月3日(木曜日・文化の日)

内容

第1部:10時から15時30分

池上曽根遺跡クイズラリー(史跡公園を歩いてクイズを解こう!)

弥生体験学習(拓本体験・ちゅーぞー(鋳造)体験・土器パズル・いずみの高殿に上ろう)

ステージイベント(いずみ太鼓「皷聖泉」・伊奈木紫乃・MINX&LUFT・hummingbird,F )

いずれも参加無料

第2部:16時から18時

いずみ秋祭り(盆踊り):和泉江州音頭和泉会・泉州信太山盆踊り保存会

 

キッチンカーと子ども縁日は、第1部と第2部のどちらにも出店予定

 

お問い合わせ先

イベント全体について

池上曽根弥生情報館

和泉市池上町4-14-13

電話・ファックス:0725-45-5544

ステージイベントについて

いずみ太鼓「皷聖泉」(こせいせん)

お問い合わせ先はチラシをご覧ください

和泉地方の神功皇后伝説(信太の森ふるさと館令和4年度秋季企画展)

2022/10/14

和泉地方の神功皇后伝説(信太の森ふるさと館令和4年度秋季企画展)

和泉地方の神功皇后伝説 信太の森ふるさと館令和4年度秋季企画展チラシ

概要

場所

信太の森ふるさと館

〒594-0004 和泉市王子町914-1

電話・ファックス:0725-45-0605

開館時間

10時~17時(最終入館:16時45分)

入館無料

期間

令和4年(2022)10月21日(金曜日)~11月27日(日曜日)

展示担当

信太の森の鏡池史跡公園 協力会研究グループ

休館日

月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日)、祝日の翌日

イチオシ!2(和泉市いずみの国歴史館 令和4年度企画展)

2022/10/14

イチオシ!2

イチオシ!2 和泉市いずみの国歴史館 令和4年度企画展 チラシ

文化遺産活用課の職員が、各自のイチオシ文化財を紹介します。平成29年(2017)のイチオシ展に続く、第2弾となる今回の展示では、最新の調査成果を紹介し、当館の初公開資料を展示します。和泉市にまつわる、様ざまな時代と種類の文化財を、お楽しみください。

概要

場所

和泉市いずみの国歴史館

〒594-1152 和泉市まなび野2番4(宮ノ上公園内 まなびのプラザ)

電話・ファックス: 0725-53-0802

開館時間

10時~17時(最終入館:16時30分)

入館無料

期間(前期と後期で、展示資料の全てを入れ替えます)

前期:令和4年(2022)10月15日(土曜日)~12月18日(日曜日)

後期:令和5年(2023)1月14日(土曜日)~3月19日(日曜日)

休館日

月曜日(祝日は開館)、祝日の翌日(土曜日・日曜日は開館)、展示入替期間、年末年始

主な展示資料

いずみの国歴史館で初めて出陳する資料

「葛の葉二度の子別れ」屏風 二曲一双 今岡一穂作(現代:和泉市教育委員会蔵)

浮世絵 蘆屋道満大内鑑 三代歌川豊国(江戸時代:和泉市教育委員会蔵)

絹本 阿弥陀如来絵像(室町時代:父鬼町観音寺・春木川町地蔵講蔵)

惣ヶ池遺跡出土 小形仿製鏡(弥生時代:和泉市教育委員会蔵)

森家(納花町)祈祷札(江戸時代ほか:和泉市教育委員会蔵)

「香月」水彩画 甲斐千鶴作(現代:和泉市教育委員会蔵)

弘法大師坐像(2躯)(江戸時代:団体蔵:初公開は1躯)

青銅鏡(中国前漢時代:和泉市久保惣記念美術館蔵)

河野家(内田町)屋敷図(江戸時代:個人蔵)

その他の資料

国史跡和泉黄金塚古墳ほか出土 円筒埴輪(古墳時代:和泉市教育委員会蔵)

上町遺跡出土 盾形埴輪棺(古墳時代:和泉市教育委員会蔵:市指定文化財)

黒鳥村文書「某立願文」(鎌倉時代:和泉市教育委員会蔵:府指定文化財)

マイ山古墳出土 太刀(古墳時代:和泉市教育委員会蔵)

和泉名所図会(江戸時代:和泉市教育委員会蔵)

ほか多数

歴史講座

「天から降ってきた阿弥陀様―江戸時代の泉州大念仏―」

日時:10月16日(日曜日)13時30分~

講師:山下聡一(市史編さん室)

「歴史遺産を救え!―失われゆく古民家」

日時:3月5日(日曜日)13時30分~

講師:永𡌛啓子(市史編さん室)

参加方法

定員:各回50人

申込:不要。当日先着順受付。

受付:13時から

会場:まなびのプラザ(いずみの国歴史館)会議室

新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況によっては、変更・中止の場合があります。

知ってる?信太山の古墳たち(信太の森ふるさと館特別展)

2022/08/16

信太山の古墳たちチラシ表

概要

信太の森ふるさと館では、令和4年度特別展「知ってる?信太山の古墳たち」を開催中です。和泉黄金塚古墳、丸笠山古墳、信太貝吹山古墳などの発掘成果をわかりやすく紹介し、出土した埴輪や須恵器などを展示しています。

知ってる?信太山の古墳たちチラシ

 

展示内容

1章「古墳ってなんだろう?」

2章「信太に登場した前方後円墳~和泉黄金塚古墳と丸笠山古墳~」

3章「いろいろな埴輪と古墳~信太貝吹山古墳と菩提池西古墳群~」

4章「小さな古墳がいっぱい?!~信太千塚古墳群~」

 

会期

令和4年(2022)8月13日(土曜日)~10月10日(月曜日・祝日)

休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日)、祝日の翌日(9/24は開館)

開館時間:午前10時~午後5時(入館は午後4時45分まで)

場所:信太の森ふるさと館(〒594-0004 和泉市王子町914-1)

TEL/FAX:0725-45-0605

入館料:無料

 

展示のようす

展示風景1

展示風景3

展示風景2