令和3年 大賀ハス日記1 今年もはじめます

2021/05/13

今年の2月下旬から3月中旬にかけて、池上曽根史跡公園内に置いている14個の大賀ハス全ての鉢を植え替えました。

 

 

令和2年6月11日から7月14日まで、ほぼ毎日開花が続いていました。梅雨明け後、真夏の日差しをたっぷりと浴びて立葉が力強く育ちました。

秋には葉も枯れだして、12月には全ての葉が枯れましたが、鉢の土の中では新しい地下茎(レンコン)が肥大して春の芽吹きの準備をしているそうです。

 

 

今年の芽吹きは去年より少し早くて、5月初めにはかなりの浮き葉が広がっています。これからの成長が楽しみです。