【シンポジウム】府中遺跡を考えるVol.2

2019/02/13

昨年度に引き続き、シンポジウム「府中遺跡を考えるVol.2」を開催します。
今回は、集落の変遷という観点から府中遺跡を考えます。

府中遺跡を考えるvol.2 府中ムラの移り変わり

日時 2019年3月21日(木・祝) 午後1時30分から午後4時30分まで

場所 和泉市コミュニティセンター 1階 中集会室

定員 80名(申込不要・当日直接会場へ)

参加費 無料

プログラム
〈事例報告〉
「府中ムラの移り変わり~弥生から古墳へ~」
上田 裕人(和泉市教育委員会)

〈記念講演〉
「弥生時代から古墳時代へ―近畿地方枢要部における集落の動向からー」
森岡 秀人(関西大学大学院非常勤講師)

〈ディスカッション〉
「府中ムラの移り変わり」
パネラー
岸本 直文(大阪市立大学大学院文学研究科教授)、森岡 秀人、上田 裕人
コーディネーター
乾 哲也(和泉市教育委員会)